Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>






qrcode



Box Emotions 時生 (講談社文庫) つきのふね (角川文庫)

TIME
MESSAGE
こんにちは。ゆきです。当ブログでは、コメントやトラックバックを受け付けておりますが、すべて承認制です。不適切なものは削除させていただくことがあります。また、コメント等をいただいた場合、お返事はできるかぎり早くしたいと思いますが、時間がかかることもあります。ご了承くださいm(__)m
ようこそ!ドラマ&嵐好きな学生・ゆきのブログです。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2010.07.03 Saturday | - | - |

春ドラマ感想
08:17
◆個人的順位と感想です〜。
見てるものが少ないうえに作品によってはネガティブな意見もあります。
ご理解くださいm(__)m

アイシテル―海容―
BOSS
スマイル
ザ・クイズショウ


全話観たのは以上です。

続きを読む >>
| 2009.07.04 Saturday | 2009年4月クールドラマ | comments(0) |

ザ・クイズショウ #06
22:19


ザ・クイズショウ


今回は一気にマンネリ打破!
それどころかスリリングで緊張感もあり、見ごたえがありました。
3・4話で同じような展開に完全に飽きてしまっていたので、やっと来たか!という感じです。
神山悟の記憶のほうは相変わらず進みませんけど…(汗)

続きを読む >>
| 2009.05.26 Tuesday | 2009年4月クールドラマ | comments(0) |

BOSS #06
15:06



BOSS



志田未来ちゃんがゲストということで、見てみましたが。
いや〜面白かったですね!


名門女子高の英名女子学院の体育教師・増岡(松田悟志)が撲殺される。
その担当になった絵里子(天海祐希)と特別対策室のメンバー。
遺体には大量の漂白剤が撒かれていて、部屋中の指紋や痕跡は消されていた。
絵里子は、以前増岡と付き合っていたという学校一の秀才・石原由貴(志田未来)に目をつけるが、そんなときに別の容疑者・化学教師の二宮奈津子(西山繭子)が浮上。
しかも、由貴にアリバイがあることがわかり…。

続きを読む >>
| 2009.05.24 Sunday | 2009年4月クールドラマ | comments(0) |

ザ・クイズショウ #02
16:52


ザ・クイズショウ


今回は結末が明るかったこともあり、前回より見やすかったです。
しかし、ゲストの楽屋帰りや神山(櫻井翔)の頭痛がパターン化してきてるのが問題かも・・・。
何とか変えていけないかなぁ。
冴島(真矢みき)は回を増すごとにすごくなっていきそうです(笑)



続きを読む >>
| 2009.04.26 Sunday | 2009年4月クールドラマ | comments(0) |

ザ・クイズショウ #01
10:36

ザ・クイズショウ


くぁ〜。なんか癖になっちゃいそうなドラマです(^^ゞ


続きを読む >>
| 2009.04.19 Sunday | 2009年4月クールドラマ | comments(1) |

スマイル #01
14:52

スマイル


こちらも、かなり重たいですねぇ…。

町村フーズのシーンやビトと花のシーンは、和やかでいいんですよ。
観ていて優しい気持ちになります。

私、予備知識をほとんど入れずに見たので、ずっとこういう穏やかな雰囲気が続くだと思ってたんですね。
しっかし後半の急展開ときたら…。
もうやめて・・という気持ちで一杯でした。

| 2009.04.18 Saturday | 2009年4月クールドラマ | comments(1) |

アイシテル〜海容〜 #01
22:48

アイシテル〜海容〜


すごく重い内容のドラマです。
どうしてこうなってしまったのか、何がいけなかったのか。
「ママはあなたが好き」…看板に書かれたこの言葉は、何を意味するのか。


最初は穏やかな雰囲気で始まりました。
野田家、小沢家。どちらもごく普通の家庭。


野田さつき(稲森いずみ)は息子の小学五年生、智也(嘉数一星)がそっけないことを気にしていた。
智也は私立の小学校に通っているようで、塾にも行っているらしい。


一方、小沢聖子(板谷由夏)は息子の小学二年生、清貴(佐藤詩音)を溺愛していた。
ただ、このお母さんは姉の美帆子(川島海荷)そっちのけですね。
ママ友達とランチに行っても「きよたん」の話ばっかり。


その間に事件は起きてしまいました。
聖子は五時間授業だと勘違いしてランチに行っていて、清貴は家に帰ってきていた。
家の前で聖子の帰りを待っていたところに、学校帰りの智也が通りかかり…。


「人…殺してた」
さつきは智也のこの言葉を冗談だと思い込んでしまったわけですね。


警察に、清貴が死んだと知らされて泣き崩れる聖子。
ここで一旦CMに入ったんですが、その間ずっと号泣してしまいました。


小沢家は、家族を失った悲しみとマスコミへの対応に苦しむ。
それぞれに悲しみの表現は違いますが、聖子は完全に抜けがら状態です。


野田家もまた、どうしようもなく夫婦で責任のなすり付け合い。
それでも和彦(山本太郎)、息子のことより自分の保身のことを真っ先に考えてしまうなんて…。
「人を殺すくらいなら産まなきゃよかった」なんて・・・。
何もさつきに向って言うことないじゃん!と思いました。
でも、「産んだのは間違いじゃない」
そう言い切ったさつき。
結局翌朝、保護された智也を迎えに行くのは彼女一人…。


きっとこれから、ますます辛くなっていくんでしょうね。
感想は書きづらいので来週からはパスするかもしれませんが、しっかり最後まで見たいと思います。


| 2009.04.17 Friday | 2009年4月クールドラマ | comments(0) |

スマイル
23:08

◆開始前情報(つぶやき更新しました)◆


TBS系列
2009年4月17日(金)夜10時〜(初回15分拡大、〜11:09)

公式サイト→スマイル


◆スタッフ◆


制作著作 … TBS
脚本 … 宅間孝行
プロデューサー … 瀬戸口克陽・高成麻畝子
演出 … 石井康晴・坪井敏雄
音楽 … 山下康介


◆主題歌◆

椎名林檎「ありあまる富」


◆キャスト◆


早川ビト:松本潤
三島 花:新垣結衣

町村しおり:小池栄子
河井金太:徳山秀典
風間健児:鈴之助
古瀬刑事:北見敏之
高柳刑事:池内博之

林誠司:小栗旬
柏木啓介:勝村政信

町村宗助:前田 吟
町村みどり:いしだあゆみ
伊東一馬:中井貴一



◆イントロダクション◆

「人は笑顔でどこまで困難を乗り越えられるのか?」人間の本当の強さとは、優しさとは何かを問う、究極のヒューマンラブストーリー。


◆期待度◆

★★★☆☆

花男スタッフ集結のこのドラマ。思っていたよりも重い内容を扱うみたいです。何だかちょっと無理のある設定が多いけど、そこそこ期待しています。面白かったらいいなぁ。


◆つぶやき◆

音楽担当の山下さん。
花より男子の音楽も手がけてらっしゃるとのこと。
この間、花男リターンズのサウンドトラックを借りてきて聴いてみました。
私の好きなタイプの音楽ですわ〜(*^_^*)
音楽って、ドラマを盛り上げるために結構大きな役割を担っていると思うのですよ(力説)
楽しみになってきました〜。

| 2009.04.14 Tuesday | 2009年4月クールドラマ | comments(0) |

アタシんちの男子 #01(リタイア)
22:59

テンポが悪いんでしょうかね?

何となく、話に入り込めず。笑えるところもあまりなく。
私はイケパラにはまった堀北ファンの人間なんですが(笑)、コレはダメですわ…(-"-)
各キャラが浮いちゃってて残念な感じになってました(泣)
千里の走りっぷりだけは良かったです。

| 2009.04.14 Tuesday | 2009年4月クールドラマ | comments(0) |

アタシんちの男子
22:49
◆開始前情報(随時更新)◆


フジテレビ系列
2009年4月14日(火)夜9時〜O.A.(初回10分拡大)

オフィシャルサイト→アタシんちの男子


◆スタッフ◆

企画:立松嗣章
脚本:武藤将吾(※)
P:森安彩(※)
演出:松田秀知(※)・佐藤源太(※)
制作:共同テレビ・フジテレビ

主題歌:GIRL NEXT DOOR「Infinity」


◆『花ざかりの君たちへ』に関わったスタッフの方には※印を付けましたが、ほぼ全員です。また『シバトラ』のスタッフも多いので、この二つと似た雰囲気のドラマになるかもしれません。


◆キャスト◆

峯田千里 … 堀北真希

大蔵 翔 … 向井理
大蔵 優 … 山本裕典
大蔵 智 … 瀬戸康史

国土 豊 … つるの剛士
大蔵 猛 … 岡田義徳

真島平次 … 永山絢斗
大蔵 明 … 岡山智樹
井上さん … 江口のりこ
西  郷 … なすび
ブリトニー … 浜田ブリトニー

大蔵 風 … 要 潤
峯田 徹 … 鶴見辰吾
田辺義男 … 田山涼成

時田修司 … 山本耕史
大蔵新造 … 草刈正雄(特別出演)

小金井響子 … 高島礼子


◆イントロダクション◆

借金取りから、逃走中。
住所、なし。
これは
そんな、タフさだけが自慢の、家無し<ホームレス>娘が、ちょっと変わった 超キャラ男6人の男たちと「家族」になっていく物語。


◆期待度◆

★★★☆☆

前クールの『メイちゃんの執事』は1話目でギブアップしちゃったのですが、今回はなかなか期待できそうです。
家庭内イケパラだとおっしゃる方が多いですが(私もそう思います)、要さんや岡田さんのようにしっかりした役者さんもいます。
ストーリーや設定については突っ込み所が満載だろうから、野暮な文句を考えるのはやめて(コメディーだし)、何も考えずに笑って見られたらいいなぁと思います。


◆つぶやき◆

すいません。一話リタイアですわ…(汗)

| 2009.04.14 Tuesday | 2009年4月クールドラマ | comments(0) |