Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>






qrcode



Box Emotions 時生 (講談社文庫) つきのふね (角川文庫)

TIME
MESSAGE
こんにちは。ゆきです。当ブログでは、コメントやトラックバックを受け付けておりますが、すべて承認制です。不適切なものは削除させていただくことがあります。また、コメント等をいただいた場合、お返事はできるかぎり早くしたいと思いますが、時間がかかることもあります。ご了承くださいm(__)m
ようこそ!ドラマ&嵐好きな学生・ゆきのブログです。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2010.07.03 Saturday | - | - |

JIN -仁- #07
09:13

孤独ではなかった。
得体も知れない自分を助け、支えてくれた人がいたから・・

涙、涙の回でした。
洪庵先生が亡くなってしまった・・。
最後まで仁のために最善を尽くし、命を削ってくれた人でしたね。
鉄矢さん!初回でちょっと違和感あるなんて思ってごめんなさーい!
最高でしたよ・・(涙)
そのシーンは大沢さんも良かったですね。
画面の中の二人は涙をこらえてるのに、見てるこっちは大号泣ですよ。(笑)

やはり医学所の輩による放火でペニシリン製造所が燃えてしまった。。
当時から(しかも当時で7代目)続くヤマサ醤油大活躍。
なんとかペニシリンの株を持ち出した純庵どのに近づく黒い影・・
最初、また刺客?と思ったんですが、ヤマサの人だったみたいですね。良かった!
前回で視聴者(私)が「刺客恐怖症」になってんのを見越しての演出でしょうか?ニクいっすね〜。(笑)
まあ「山田純庵どのですか」って聞くぐらいですからね。

今回の咲は、要所要所で良かったです。
ペニシリンが燃えた!と聞いて手術中に焦ってしまった仁の汗を、ガーゼでそっと拭いてあげ、
「今日は蒸しますね、先生(にっこり)」ってー!なんじゃその落ち着きはー!(笑)
前回術中にテンパっちゃったのが嘘のよう。咲ちゃんの成長の速さには驚かされます。

それにしても、このドラマの脚本は本当に好きです。
坂本龍馬の名言「わしは日本を今一度洗濯するぜよ!」を、仁への手紙の中に入れちゃった!
それに、その手紙の「友」をとって診療所の名前を『仁友堂』とするとは、なかなかやりますねぇ〜!


十円玉の件ですが、あの丘に時空の穴が開いてるってことでしょうか?
予告前の瓶入りホルマリン君がどんどんズームアップしてきたのも、そろそろ気になりますね。
最後はまた眼を開くんでしょうか?
イヤー!(笑)


| 2009.11.23 Monday | 2009年10月クールドラマ | comments(0) |

10月期・秋ドラマ感想(随時追加)
16:59
最近のUp date
・・「サムライ・ハイスクール #05 #06」
・・「JIN #06」
・・「リアル・クローズ #05 #06」


リアル・クローズ

01
香里奈さんのダサイ格好にビックリ。こんな冴えない感じになれるんですね・・
話のほうは、なかなか面白かったです。
主人公の痛快キャラが好み。私もダサいのでインスピレーションを感じますし(笑)
花男の滋ちゃん@加藤夏希ちゃんも出演してますね。
絹恵ちゃんには、これからどんどんオシャレになってもらいたい!

02
佐々木凌(加藤夏希)メインの回。
前の職場ではあんなにハキハキしてたのに、あんなことがあってから人形みたいになっちゃったんですね・・・
絹恵が変わっていくにつれ、だんだん凌の表情も柔らかくなっていったのは、とてもよかった。
ただ・・・凌のセリフ「洋服が似合うのは、BMI20以下です!!」っていうのが頭に響く・・
これ以上は太れないなぁ・・(汗)

03
仕事に私情は持ち込んじゃいけない。
わかっているつもりでも、つい・・ってこともありますよね。
ゲストの片平なぎささん、良かったです。経験と自信に満ちた女性!って感じで。
あと、絹恵の恋人クンがいい人すぎる・・!
「何で来なかったんだよ!」とか怒らずに、応援してくれる。素敵!
一度はアシスタントをクビになった絹恵だけど、最後はマネージャー試験を受けることを決めました。
髪の毛が・・茶色すぎないかい?(笑)
黒髪だと絹恵って感じだけど、茶髪になっては完全に「香里奈さん」ですよね・・
ま、次回も楽しみです!

04
達也(高岡蒼甫)の父親が亡くなってしまいました。で、達也。
「実家の会社を手伝う。一緒に来てほしい。無理だったら別れる」って。
何それ!今まで我慢してたからってさ・・絹恵には選択の余地なし?
ちょっとは彼女の仕事も考慮しろってなもんですよ!
なのに絹恵ちゃんはOKしちゃいました(滝汗)
「ひとりぼっちは嫌」
まぁ、それもわかるんだけど、うーん・・
案の定、次回は故郷の同級生?の登場によって、二人の雲行きが怪しくなっちゃいそうです・・
なんだかなぁ・・

05
達也ねぇ・・
「応援してきたのはウソだった」
「最後の仕事ぐらい適当にしろよ」って、最低男にも程があります!
どんだけ自分本位な彼氏やねん!
恋愛部分は面白くないので、次回からはもっとお仕事部分を見せてほしいっす。
なのにまだ引っ張るかよ・・

06
自分から別れを切り出しといて、絹恵もウジウジしてるなぁ・・
いまさらヨリ戻そうなんてねぇ・・
達也も達也で、ちゃっかり晴美とカポーになっちゃってるし!
もう知らんしぃ!(笑)
ってなわけで、絹恵吹っ切れて復活。
ダサい世界に舞い戻ってたのが、またもとのキラキラした絹恵に!
ここからはかなり爽快な流れでしたね。
うん、とりあえず達也パートが終わって良かった!(笑)


マイガール

02
私みたいなせっかち人間は、こういうゆったり系な展開がダメなのかもしれない・・。
確かにいい話ではあるんだけど・・・
コハルちゃんは可愛いし、ハッとさせられる場面もなくはないんだけど・・
うーん。うーーん。
嵐ファンを名乗る上で有り得ないのかもしれませんが、リタイアする可能性が高いことは事実ですわ・・
テンポの遅いドラマは見てて苦痛になっちゃうんです。

03〜
視聴せず


サムライ・ハイスクール

01
面白いです。土9の王道って感じ。
欲を言えば、コメディーパートがもちょっと笑えたらいいなぁ。
管野さんのメインテーマは良い曲ですけど、闘いのシーンには合ってなくて浮いてた気がしました。
小林涼子ちゃんにはもっと目立ってもらいたいなぁ。

02
初回より面白かった!
やっぱり普通君とサムライ君は代わりばんこに乗り移るんですね。
サムライパートが長いと楽しい!三浦君の演技力、改めて見せつけられた気分ですわ〜
「かたじけない」(教室で)
「夜具もある」(体育館でマット見て)
「戦に場外もくそもあるか」
「なんじゃその踊りは」
小太郎様の名言が続出ですね〜。来週も楽しみです。

03
ぬーん・・・車に追いつくとか、あり得なさ過ぎて引いちゃいました。
最初のネットがらみのエピは中学生日記みたいな流れでしたねぇ。
あい(杏)の悪口を最初に書き込んだのは、百合香(小林涼子)だったってオチ。
一番近い友達だからこそ、嫉妬しちゃう・・ちょっとだけ気持はわかります。
でも、やっちゃいかん。
さっぱり仲直りしたあいは偉いと思いました。

04
不登校生・小清水(濱田岳)を説得する回。
顔見るや否や小太郎にバケツの水(なぜそこに)をぶっかけるヤな子・小清水(笑)
剛(城田優)がお父さんの話をして説得する場面、思わず泣いちゃった。
それでも自殺しようとする小清水を、フェンスを乗り越えて助けに行こうとする小太郎!
成長してんじゃーん!
まぁ、頑張らなきゃサムライに乗っ取られるかも・・という気持ちもあったかもしれないけど、
確実に成長を遂げてますね。
まぁ、やっぱりカッコいいのはサムライ君だけどね。(笑)

05
覚えのない罪でいきなり逮捕される小太郎と剛。
サムライ君の出番、1分!(笑)
真犯人を倒してめでたしめでたし・・かと思ったら、そいつの父親が権力者で!
おとがめなしで釈放って何だかなぁ・・
でも、校長(室井滋)は許しませんでした!ここはかなり意外な流れ。
校長先生、意外といい人なんでしょうか?

06
父上殿のリストラ。
もともと大学受験に消極的だった小太郎、これを言い訳に「就職する」と言い出して・・
その一方で、サムライに変身して父を説得。
「死ねええぇ???」と言いながら変身する場面、かなり笑えました。
不正に解雇された父に、「筋を通されよ」と決闘の申し込み!
でも、それを言うなら自分も筋を通せっていうことになるわけで・・
最後は、受験から逃げないと決意いたしましたね。
父上殿も「自分は間違ってない」と会社に言ってきたそうで・・
仕事に復帰できるわけではないけど、自分なりに筋を通すことができたようですね。
それにしても最後の黒い集団は何?
そろそろサムライ問題の根幹に迫っていきそうですね。


JIN -仁-

01
これは面白い!!
ドラマ見ててこんなにワクワクしたの・・『魔王』以来かも!
嬉しいです。見て良かったです。
TBSはたまにすんごい当たりを出しますね!

02
一話より時間が短いので、よりスピード感が出ていて・・いいですわぁ。
20分ぐらいで終わったように感じました。

03、04は別エントリに感想を書きました。

05
「できないって言葉、嫌いなんです。それだけです」
未来の言葉と通ずるものがあったなぁ・・野風の態度。
仁が「直せない」と言ったとたん、扱い急変!(笑)
末期の梅毒患者・夕霧(高岡早紀)のためにペニシリンを開発!
しかし、時すでに遅く、夕霧姉さんは亡くなってしまいました・・
でも、せめて笑って逝けただけでも、ペニシリンを作った意義はあったのではないだろうか?
「死も救いなんですよね。医者が言ったらおしまいですが」
うーん。深いっす。
仁から未来のことを話してもらえて、咲もすっきりしたでしょうね。
そういえば、咲ちゃんは「チャンス」の意味がわかったのだろうか?(笑)

06
仁に送られた刺客・・
さて、絶対多紀らの仕業だぁ!と思わせといて医学所内の輩が犯人でしたね。
ヤツが刀ちらつかせるたびに、こっちは「ひぃぃ!」でしたわ(笑)
野風は刺客の存在を知って、助けに行きたい、でも吉原からは出られない・・
「あなたにすがるしかありんせん」と咲に手紙を出します。
「私は大門から一歩も出られない籠の鳥」って、切ないっす・・
でも、よく考えたら、咲も一緒に死んでいたかもしれないですね。
仕方ないとはいえ無責任な手紙ですね(笑)
でも、結果として仁は助かったわけで・・
素直に「お礼なら野風さんに」という咲、いい子です。
さぁ、医学所内にはまだ問題が山積!
それなのに仁は、佐分利の腑分け(悪いことじゃないんだけど)の責任をとって辞めちゃいました・・
しかも、洪庵先生は結核のようで・・大変だ・・
しかも次回、ペニシリン製造所から火の手が!
これも医学所のほにゃららによる放火かなぁ。恐ろしや・・(汗)

| 2009.11.22 Sunday | 2009年10月クールドラマ | comments(2) |

JIN -仁- #04
22:27


JIN -仁-


今回は野風との出会い、そして彼女の少女時代がメインでした。
出番がほぼなかった野風、好感度が一気にアップ!
凛とした雰囲気、佇まい・・中谷さんが好演していらっしゃいます。

医学書で講義している仁(大沢たかお)。
咲(綾瀬はるか)が何気に教室(?)にいましたねぇ。勉強熱心。
緒方先生(武田鉄矢)まで生徒化しているので爆笑しました。
廊下での、二つ目の質問・・続きが聞きたい(笑)

そんな中、訪ねてきた龍馬(内野聖陽)に目をつぶらされ、吉原に連れて行かれる仁。
素直に従ってるのが面白いです。

そこで医者を探しているという野風(中谷美紀)と対面する(させられる)わけです。
野風は、現代に残してきた植物状態の恋人・未来にそっくり。
が、仁は動揺するあまり要らんことを訊いてしまったために、野風はすぐ出て行ってしまう・・
でもこのとき、仁はあっかんべーをする野風の貧血を、一瞬で見破ってしまいました!
すごーい!
あっかんべーをすること自体が予期せぬ出来事だったろうに(笑)
確かに名医ですなぁ・・
これで野風にとっての仁の信用度はぐんとアップしたわけですね。

仁は、重体の鈴屋の主人(六平直政)を診察し、慢性硬膜下出血を疑う。
そこにたまたまいた蘭方医は終始、疑いのまなざし・・
しかも頭に穴を開けるというだけあって、女将さん(水沢アキ)にはなかなか信用してもらえません・・
そりゃそうですわな・・
しかしそこに野風が!意に沿わない客と杯を交わすことをかけてまで、仁に手術を頼むんですね。

実はこのとき、仁は大ピンチ。
だって、レントゲンも何もないから血腫の位置すら特定できない。
そもそも、実際に血腫があるかどうかはわからない・・
でも野風の威信がかかっているし、神は乗り越えられる試練しか与えない。
よし、やろう!
ってわけで一個穴を開けたのに、やっぱりそこには血腫がなかった!
うそぉーっ!
「もうひとつ穴を開けます!」って仁先生が言ったとき、かなりハラハラしましたよ・・
パカパカあてずっぽうに穴を開けまくるつもりじゃないだろうね・・?って(笑)

そのころ、隣の部屋では野風が自分の過去を、龍馬に話し始めていました・・
吉原という場所の現実に堪えかねて、逃げ出した幼いころの野風。
そんな野風を、鈴屋の主人は優しく迎え入れてくれた・・。
もうねぇ・・白いご飯を泣きながら食べる、って演出は反則です!
泣くもん!!(笑)

主人は野風に、この吉原で頂点を目指す、そんな希望を与えてくれたってわけね・・
まあちょっとこの人も、幼い子を手なづけてる感がありましたけど(汗)
そのおかげで今の野風があるってわけですな。

手術はというと、二つ目の穴に血腫が見つかり、ご主人は助かりました。
仁の勘が当たったってことですね。さすが!
と、ここで仁が言うんですわ。
「これで野風さんのお話は無くなりますよね。意に沿わない客をとるというのは」
もちろん隣室で野風が聞いているとは、仁は思ってないわけで・・
野風は大感激ですよ。惚れてまうやろーっ!!(笑)


手術の最中のころ、恭太郎は一人の女郎(水沢エレナ)と目があいましたが・・
今後、絡んできそうな感じはしますね。

また、佐分利(と思わしき人物)が、帰ろうとする仁達の後ろを横切りました。
暗闇で女性?にメスを使っていたのはなぜ?
仁の真似ごとをして失敗しちゃった、ってパターンでしょうか?

仁が吉原にいた、ってことでかなり動揺している咲。
実は、はずみで仁と未来の写真を見てしまっていました。
「よく出来た絵」と言ってましたが、坂本龍馬の写真って残ってますよね?
まだ普及してなかったのかしら?

仁は鈴屋の主人の手術後、思い切って未来との写真を見る。
すると・・なんと、病院ではない場所でのツーショットに変わっていました!!
今回の出会いが、未来の世界に大きく影響することは、間違いなさそうです。
ただ・・何かひっかかる。
仁は、写真が変わっていたことを知らなかったわけでしょ?
本当なら、写真が変わった瞬間に、仁の記憶も書き換えられるはずなんですよ。
でも、仁の記憶はそのまま、なのに未来だけが変化している・・
なんだか、仁だけが過去の世界に取り残されているように見えてしまうんですよねぇ・・


さて、鈴屋の主人の往診に行った仁と咲。
咲は、写真の未来そっくりの野風と出会ってびっくり仰天!
野風は、もう一人見てもらいたい人がいる、と仁に言ってきました。
そこにいたのは、末期の、梅毒患者・夕霧(高岡早紀)のようです。
梅毒は・・末期になると今でも治らないと言われていますし、
難しいでしょうね・・。

次回はペニシリンを作っちゃう?
青カビとかからかな・・?
ペニシリンができたのは20世紀に入ってからなので、かなりの医学の進歩を生むでしょう!

もう・・また一週間が長い!
ワクワクするあまり、感想も冗長になっちゃって・・支離滅裂になってたらごめんなさい(笑)


| 2009.11.02 Monday | 2009年10月クールドラマ | comments(0) |

JIN -仁- #03
16:40


JIN -仁-


コロリが蔓延した江戸。
孤軍奮闘の仁(大沢たかお)が緒方洪庵(武田鉄矢)に助けを求め、職人さんたちの力を借りて点滴を作ってもらうわけですが…完成度が高い!
この時代にゴム管があったなんて…。江戸時代をなめていたぜよ!
仁のボールペンにビックリな佐分利(桐谷健太)がナイス

勝海舟(小日向文世)の建議もあって、幕府がコロリ対策に乗り出してくれました。
希望の光が差し込んだのに・・・仁にコロリの魔の手が

咲(綾瀬はるか)は仁に頼まれ、一人で長屋の患者たちを看病してヘトヘトに…。
そのとき、ツンデレ母・栄(麻生祐未)が登場!
「戦の途中で帰る家などありませぬ」
栄が置いて行ったのは、白衣らしきものと、おにぎり。
白衣は仁が最初着ていたのを参考にしたのかな?

おにぎりを食べ、母の優しさに触れた咲、目には涙が
綾瀬さん、いいわぁ〜。
咲を完全に自分のものにしてる感じ

しかし、戻ると仁は症状が悪化して、激しい嘔吐を起こし、ついに危篤状態に…
大沢さんの演技がものすごくリアルで、こっちまで苦しくなりそうでした。

パラレルワールドかな?と私は勝手に解釈しているのですが、仁が現代に戻ってきたのには驚きました。
寝たきりのはずの未来(中谷美紀)はなぜか屋上にいて、「いいよ、先生。きっとまた会えるから」
この言葉はどういう意味なんだろう…。

咲の涙で目を覚ました仁。
未だにこの演出を使う人がいることにビックリする反面(笑)、このドラマだから許せてしまうのかもなぁと思いました。

たくさんの人たちが亡くなってしまったたけれど、コロリの勢いは衰えていきます。
なのに・・・突然死亡フラグが発動したタエさん(戸田菜穂)が、辻斬りにあって死亡・・・
なんて酷い・・。
喜市っちゃん(伊澤柾樹)はこれからどうすればいいんだろう?
「オイラ、助からなければよかったよ」なんて、こんな小さな子に言われたら、辛すぎますよね・・。

仁は咲に、「自分が未来から来たこと」を告げます。
咲は、それをどう受け止めたのでしょうか・・
自分がやったことを、神様は一つ一つ帳消しにしていくのではないか。
自分は何をやっているのか・・。
せっかく助けたタエさんが死んでしまったことで、仁は深く傷ついてしまったのですね・・。

それに対する咲の答えは、様々に解釈できると思います。
「先生は、私の運命を変えましたよ」
「咲は生きております」
仁にとっては、江戸時代は過去の世界。自分がいるはずもない世界・・。
でも、その世界に咲は生きている。そして、自分も生きている。
仁に、「この時代で頑張ろう」と決意させる一言だったのではないかなと思います。


仁は、洪庵から「医学所の者たちの性根を叩き直して欲しい」と頼まれます。
一人で色々やるよりも、医師の集団に広めた方がいいかもしれませんが…
すんなりみんなが信頼してくれるか?
仁を悪く思う人がいないだろうか・・?
どうか、上手くいってほしいなぁ・・・。

また、龍馬(内野聖陽)は勝先生に弟子入り志願!
彼も確実に、仁先生に感化されていますね〜。

最後の仁先生、ちょこっとちょんまげが可愛らしかったです。
さすがに坊主はイヤですよね(笑)

さあ、次回は遂に未来そっくりの野風(中谷美紀)と対面ですよ!
まだまだ目が離せませんね!!


| 2009.10.30 Friday | 2009年10月クールドラマ | comments(1) |

チャレンジド 第1話
20:04

Challenged


目の病気にかかってしまった熱血教師の塙啓一郎(佐々木蔵之介)。
病院に行って、「近い将来、失明する」と宣告され、妻・幸江(富田靖子)にもそう告げる。
そして、教職を続けながらもだんだん見えなくなっていき、ある日ついに失明・・・
怖かっただろうなぁ・・・

教師を辞め、リハビリセンターで、杖のつき方、音声が出る機械(パソコンなど)や、点字の打ち方、読み方など、様々な訓練を受ける。
そして盲導犬のポン太も相棒としてついてくれる。
この辺は、かなりショートカット。すでに半年以上が経過してます。
メインはここからですもんね。

ある日、職業訓練のパンフレットを渡された啓一郎だけど、そこにはマッサージ師などの選択肢しかなかった。
「それでもオレは教師に戻りたい」
そう思った啓一郎は、幸江の伝手で知り合いの校長・花村(西郷輝彦)に掛け合って、採用してもらうことになる。

校長の発表に、戸惑いの色を隠せない他の教員たち。
特に、啓一郎が担任となるクラスの副担任・新谷京子(村川絵梨)は担任になり損ねたことで反発する。

静岡に引っ越し、新たな生活が始まる。
そして新学期・・・

パニック症候群の比夜(小池里奈)を無理やり教室に連れてきたことで、過呼吸を起こさせてしまう啓一郎。
嫌がってるなら事情ぐらい聞かなきゃねぇ・・・
謝りたいと比夜の家の前で待ち続けると、雨が降ってくる。
そこへ比夜が出てくる。
「頑張らなくていい」とメッセージを送る啓一郎だけど、比夜は「意味わかんない」と立ち去ってしまう・・・

翌朝、啓一郎は教員たちに、タイムカードの押し方がわからないことを打ち明ける。
「助けてください!」
そんな啓一郎に、親切にやり方を教えてくれる山崎先生(川平慈英)。
っつーかタイムカード押せないなんて、見りゃ分かるでしょーがっ!
なんで自分で言うまで教えてやんないのさ!
理解不能だわ・・・
あの潔癖っぽい先生(田中実)、「定規が曲がる」とかそんなところに置くなっちゅーの!(笑)
公式の「落合先生のあだ名は『直角』」に爆笑。

素直に助けを求めている啓一郎の姿を偶然見て、比夜も何か感じたみたい。
啓一郎が出欠をとっていると、教室に一人で入ってきて・・・
自分がパニック症候群で、過呼吸を起こすことがある、と改めてみんなに言う。そして、
「そのときは、助けて下さい」
月本さん(夏未エレナ)をはじめ、クラスメイトたちは、温かく彼女に手を差し伸べる。
あー泣けた泣けた・・・。
「先生のおかげで勇気が出た」と啓一郎にお礼を言う比夜。

なかなか良かったと思います。
やっぱりNHKはCM挟まないのがいいですね!(笑)
これからいよいよ、本格的に教職が始まるのですね。
次は、副担任・新谷先生の回っぽいので楽しみにしておきます。

| 2009.10.11 Sunday | 2009年10月クールドラマ | comments(0) |

てつこ&マイガール
18:47
JUGEMテーマ:


徹子の部屋

相葉さん、トーク番組はおしゃれイズム以来?
これまた徹子さんのマシンガントークを停止させるほどの汗っっっだくな相葉さんが見られましたけども。

嵐は仲がいい、という話。
「折れるところは折れる」って、オトナですよね〜。
まあ大人なら当然だけど、ずっとそれを継続していくのは難しいことですから。

マイガールのコハル役・石井萌々果ちゃんについて。
「本当に可愛いんですよ
そらそうでしょうね〜
写真が何枚か出てましたけど、どれもホント可愛いです。

そういえばこの日の相葉ちゃんの衣装!
「変!」母が断言。
「徹子さんも変!」母が絶叫。
「二人とも紫かい!」家族が爆笑。
緊張してカクカクな左パープル。
相も変わらずぺらぺらぺらぺら喋る右パープル。
パープル同士でなんだか面白い画でしたね。
それにしても、衣裳の打ち合わせしてないんかい
扇子で仰ぎ合ってるのが、なんとも可笑しかったです。


マイガール

うぬう・・・ビミョウかも・・・。
そうは言いながらも、最後は泣いちゃいました。(笑)

いやあ、ももかちゃん。恐るべし小学一年生。
台詞は棒読みですがそれを打ち消すほど秀逸なのが、表情ですよね。
切ない顔も嬉しそうな顔も、すんごい上手いです。
ラストの場面はなんと、正宗君でなくコハルちゃんに泣かされましたわ・・。
初めて子役の演技で泣いたかも。

相葉さんは、実は相当心配してました。
演技面で。
でもね・・・これが結構いいんです。
確かに彼、大根役者ではありますけど、見られない程ではなかったのでは?
頼りな〜い雰囲気の醸し出し方が良かったと思います。
お芝居は・・・これから徐々にカタいのがとれて、良くなってほしいと思います。

ドラマの世界はすんごくキレイですね。
風景もいいですし、画面から優しい雰囲気もにじみ出てます。

一番問題なのが、脚本ではないかなと。
一話から疑問だらけなわけです。
糸電話が木に引っ掛かるという謎現象
手の甲を擦り剥く落ち方ではなかったような>正宗
正宗、小さい女の子を一人で公園で待たせるとは何ぞや
見知らぬママさん、事情も聞かずにいきなりビンタとは何ぞや
コハルちゃん、どうやってそんな高い木に・・・
など。なーどなど。

でも。
ま、原作は漫画ですし、ファンタジー的要素も含んだお話ですので、
今回に限り無理のある展開は目をつぶっちゃいましょう。
次からは、物語に入り込めるように、変な違和感をなくしてほしいな〜と思います。


諸事情

インフルエンザが蔓延してますよね。
うちの学年、学年閉鎖になりまして・・・
テストが延びる延びる!昨日からのはずが、22日からになっちゃいました。
チャレンジウィークと被るやないかい!
あーあ
ってなわけでマイガールの一話を見る余裕ができました。
勉強もがんばりまーす・・・

| 2009.10.11 Sunday | 2009年10月クールドラマ | comments(0) |

2009年秋ドラマ-10月期(10月クール)連続ドラマ
21:11
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ


さーていよいよ夏ドラマも終盤!
うちでは月9・ブザービートのみ生き残っています。
ここらで秋ドラマ(10月期ドラマ) の情報を。
確実に見る予定のもののみ、期待度を書いておきます。


月曜日

21:00〜
東京DOGS (←HP)

 出演:小栗旬、水嶋ヒロ、吉高由里子、大塚寧々、ともさかりえ、勝地涼、田中好子、三浦友和ほか
 脚本:福田雄一 演出:成田岳 プロデュース:鹿内植

 いつか父を殺した犯人を検挙しようと刑事になった、ニューヨーク警察のエリート(小栗)と暴走族上がりで格闘技の達人である人情刑事(水嶋)が「迷コンビ」を組んで事件を解決する。

 期待度:★★★★☆
 これは期待しちゃっていいでしょう!フジの刑事ドラマって、ハズレなさそうですし(偏見)。最近の月9の悪い雰囲気も、ブザービートに引き続きなんとか振り切っていただきたい!水嶋さんが格闘技の達人に見えるかどうかがちょいと不安ですが、小栗さんと水嶋さんという予想外な組み合わせ&吉高さんご出演で、かなりテンションあがっております〜。


火曜日

21:00〜

オトメン〜秋〜 
 
 出演:岡田将生、夏帆ほか
 脚本:石原武龍 演出:佐々木章光 プロデュース:矢口久雄

 今期の土曜ドラマ「オトメン〜夏〜」の続き。

ライアーゲーム シーズン2 

 出演:戸田恵理香、松田翔太ほか
 脚本:古家和尚 演出:松山博昭 プロデュース:志牟田徹

 「オトメン〜秋〜」終了後、開始。2007年4月クール「ライアーゲーム」の続編。

22:00〜

リアル・クローズ   10/13スタート

 出演:香里奈、黒木瞳、高岡蒼甫、小泉孝太郎、加藤夏希、能世あんな、真野裕子、えれな、南明奈
 脚本:大島里美 演出:白木啓一郎 プロデュース:佐野拓水

 今まで興味の無かった婦人服売り場へ異動となり、戸惑う主人公・天野絹恵(香里奈)。そんな彼女に、婦人服売り場を統括する鬼部長・神保美姫(黒木瞳)が、辛辣な言葉を投げつける。ファッションとは、仕事とは、恋愛とは、そして自分とは?絹恵と鬼部長・美姫の葛藤を通して、働く女性なら誰もが抱える「悩み」をリアルに描く。
 

水曜日

21:00〜(テレビ朝日)

相棒8

 出演:水谷豊、及川光博

 人気シリーズ、待望の続編。

21:00〜(TBS)

浅見光彦〜最終章〜 

 出演:沢村一樹、風間杜夫、佐久間良子、原沙知絵ほか

22:00〜

ギネ〜産婦人科の女たち〜  10/14スタート

 出演:藤原紀香、上地雄輔、板谷由夏、本仮屋ユイカ、近藤芳正、吉田里琴、内田有紀、國村準、中村橋之助、西田尚美、八嶋智人、松下由樹ほか
 脚本:大石静 演出:岩本仁志 プロデュース:西憲彦

 深刻な医師不足から、産科医療の崩壊が深刻な社会問題となりつつある昨今、産科医激減の大きな理由は、38時間連続勤務や月20日の当直が当たり前の「過酷な労働環境」と、他の科の約3倍の訴訟率という「訴訟の高リスク」と言われている。しかし、そんな劣悪な労働環境に置かれながらも、ただ、命を救いたいという一心で日夜、闘う、産婦人科医達の熱いドラマを描く。「ギネ」とは、業界用語で産婦人科医のこと。


木曜日

21:00〜

交渉人2  10/22スタート

 出演:米倉涼子、陣内孝則、筧利夫、高知東生、笹野高史、塚地武雅、八神蓮ほか

22:00〜

不毛地帯 

 出演:唐沢寿明、和久井映見、天海祐希、柳葉敏郎、小雪、佐々木蔵之介、竹野内豊、橋爪功、中村敦夫、岸部一徳、原田芳雄ほか
 脚本:橋部敦子 演出:澤田鎌作 プロデュース:長部聡介

 終戦後、11年もの長きにわたるシベリア抑留という過酷な経験を経て、帰国後、総合商社に入社した男(唐沢)が、戦後の荒廃から社会が立ち直ろうとする激動の時代を背景に、再びビジネスという“戦場”に身を投じ、戦争体験という過去との葛藤を抱えながら、世界を相手に戦う様を描く。

 期待度:★★★☆☆
 ぎょーっ!(と最初思いました)すごい渋い&豪華なキャストですね〜。内容もとっても重厚そうだし、普通に面白そうだなーと思います。ただ「大人のドラマ」なので子供の私に楽しめるかなーと少しだけ不安です。(笑)

23:58〜

傍聴マニア09 10/22スタート

 出演:向井理ほか


金曜日

21:00〜

アンタッチャブル 

 出演:仲間由紀恵、要潤、田中哲司、佐藤智仁、寺島進ほか
 脚本:橋本裕志 プロデュース:横地郁英

22:00〜

おひとりさま  10/16〜

 出演:観月ありさ、小池徹平、真矢みき、松下奈緒、鈴木亜美ほか
 脚本:尾崎将也 演出:植田尚 プロデュース:正木敦

23:15〜

マイガール  10/9〜

 出演:相葉雅紀、優香、村上信五、石井萌々果、室井滋ほか
 脚本:大島里美 演出:高橋伸之 プロデュース:中川慎子

 六年前に別れた恋人の陽子(優香)を忘れられない正宗(相葉)に、ある日彼女の悲報が届く。彼女の死を受け入れられない正宗の前にコハル(石井萌々果)という5歳の少女が現れ、自分は陽子と正宗の娘だと告げる。

 期待度:★★★★☆
 切なく心温まるようなストーリーになっておりますので、期待してしまいます。久々にドラマで泣けるかな?

深夜01:05〜

0号室の客  10/23〜

 出演:横山裕(ストーリーテラー)、大野智(第一話主演)、丸山隆平・安田章大(第二話主演)、加藤成亮(第三話主演)、村上信五(第四話主演)、小山慶一郎(第五話主演)、城島茂(第六話主演)ほか
 脚本:石原健次

 期待度:★★☆☆☆
 一回15分って短っ!それに、こっちの地方で放送するかどうかもわかりません。話もなんか微妙だなぁ。大野君が出なかったら絶対見ませんわ。
(追記)東海地方は放送nothingという残念なお知らせが。(T.T)

土曜日

19:56〜

小公女セイラ 

 出演:志田未来、林遣都、田辺誠一、岡本杏理、忽那汐里、小島藤子、黒川智花、大和田伸也、広岡由里子、斉藤由貴、樋口可南子ほか
 脚本:岡田惠和 演出:金子文紀 プロデュース:磯山晶

 期待度:★★★☆☆
 なぜ今ドラマ化やねんとは思いますが、主演の志田さんが好きなので見ます。岡本さんも私が今注目している女優さんでございますし。何より、いい人イメージ・樋口さんのヒール役が気になってしょうがない!(笑)

21:00〜

サムライ・ハイスクール 

 出演:三浦春馬、城田優、杏、大後寿々花、小林涼子、桜田通、柳下大、市川実日子、金子ノブアキ、金田明夫、キムラ緑子、岸谷五朗、室井滋、ほか
 脚本:井上由美子 演出:佐藤東弥 プロデュース:櫨山裕子

 普段は何事にも見て見ぬフリをしてしまう“草食系”男子高校生がイザという時には“サムライ”に変身して、世の中の理不尽な事に立ち向かう痛快エンターテインメントドラマ。


日曜日

21:00〜

JIN -仁- 

 出演:大沢たかお、中谷美紀、綾瀬はるか、小出恵介、桐谷健太、田口浩正、戸田菜穂、佐藤二朗、内野聖陽、小日向文世、六平直政、麻生祐未、武田鉄矢、藤田まことほか
 脚本:森下佳子 演出:平川雄一朗 プロデュース:石丸彰彦、津留正明

 現代の脳外科医-仁-が幕末江戸にタイムスリップ!坂本龍馬や江戸の女性たちとの出会いが、歴史を変える事になるのか。幕末に生きる人々との交流を通じて、歴史とは?医術とは?人間の尊厳とは?といった重厚なテーマを扱う。

 期待度:★★★☆☆
 題材がけっこう好きなんですよね〜。タイムスリップも好きですし幕末も好きなんで。この時間のドラマってあんまり見ないんですけど、ちょっと見てみたいなーと思っています。


「JIN」「小公女セイラ」追記しました。(9/15 21:51)
「リアル・クローズ」「ギネ」「0号室の客」「サムライ・ハイスクール」追記しました。「0号室の客」「小公女セイラ」訂正しました。スタッフ名追記しました。(9/16 21:11)

| 2009.09.16 Wednesday | 2009年10月クールドラマ | comments(0) |

予告&ミニドラマ
06:38
JUGEMテーマ:


色々溜まってるので、とりあえず書きます。


マイガールの予告

いいよいいよー!って感じでした。
たった15秒だったんですが、相葉さんの表情がすごくいい。
そしてコハルちゃんがめちゃめちゃ可愛い!!
ピアノ音楽もすごくいいですよ〜。


ミニドラマ

大野さん、今年まだドラマあったのね!(嬉)
『0号室の客』、サラリーマン役、とな?
なるほど自分のほうが上と思ってたら違ったー!って感じの話なんですね。
コメディなのか怖い系なのか、いまいち読めませんけども。
15分×4のミニドラマです。
フジテレビってのがまた嬉しい。
ですがもし関東ローカルだったらすごく悲しい。
放送してくれよー!東海テレビ!!


VS嵐

本日夜7時から、東海テレビで「VS嵐」の30分×2がさりげなく放送されます。
東海テレビエリアの皆さん、お忘れなく!

| 2009.09.07 Monday | 2009年10月クールドラマ | comments(0) |

マイガール
22:32
相葉さんの主演ドラマ。
『マイガール』(テレビ朝日、10月期、金11)だそうで。
『歌のおにいさん』(1月期)と同枠ですね。
ストーリーを読むかぎり、感動系・・ぽいですね。

いやぁ…いよいよだね。
本当に良かったよ、相葉さん。
そりゃいろいろ不安とか心配もありますけど…。
何より嬉しい

(追記)
よく見たら…音楽担当が澤野さん!!(ファン)
ますます楽しみになってきましたぴかぴか

| 2009.08.03 Monday | 2009年10月クールドラマ | comments(0) |