Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>






qrcode



Box Emotions 時生 (講談社文庫) つきのふね (角川文庫)

TIME
MESSAGE
こんにちは。ゆきです。当ブログでは、コメントやトラックバックを受け付けておりますが、すべて承認制です。不適切なものは削除させていただくことがあります。また、コメント等をいただいた場合、お返事はできるかぎり早くしたいと思いますが、時間がかかることもあります。ご了承くださいm(__)m
ようこそ!ドラマ&嵐好きな学生・ゆきのブログです。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2010.07.03 Saturday | - | - |

神戸新聞の七日間
00:24
阪神・淡路大震災から十五年。

当時私は1才でした。
母は、猛烈な揺れに飛び起きたそうです。
当時住んでいた大阪の震度はわずかに「4」。
それでも母は、「もうダメ、死ぬ」と思ったのだとか・・。
神戸の被災された方々の味わわれた恐怖は、はかり知ることができません。

お母さんの骨を拾っている少年の姿を、
「すいません・・すいません」と泣きながら撮影する記者。
写真を撮るのが怖い、傍観者でいるのが辛い・・と苦しむ記者。
苦しんでいる人を撮って何になるのか、撮られたほうの気持ちはどうなるのか・・
それでも、自分たちは新聞を出し続けなければならない。
新聞を待つ人々に希望を届けなければならない・・
そんな記者たちの葛藤がぶつかりあった場面は、ぐっと心にくるものがありました。

被災の悲しみ、痛み。
そして、被災したからこそ芽生えた助け合いや希望。
それを伝えていかなければならない・・
そんな記者たちの熱い魂や信念を感じました。

それにしても関西弁はNGな人が多かったですね・・
何なんかな、関西人はもっとサラッと「あほか」て言うんです。
あんな決め台詞ちっくに言わないんですよね。
ま、細かい部分はドラマが素敵だったのでヨシとします(笑)

| 2010.01.17 Sunday | SP・単発ドラマ | comments(0) |

最後の約束
15:46


あまり前向きなことは書かないので、悪しからず・・・

感想は、「続く」にしときますね〜


続きを読む >>
| 2010.01.10 Sunday | SP・単発ドラマ | comments(0) |

[SPドラマ]バッピーバースデー
11:14


この原作は5年くらい前に読みました。
原作では泣きはしなかったけど、何度も何度も読み返した覚えがあります。
でもドラマになったら泣けましたねぇ・・
何回泣いたらええねん!って感じでした。(笑)

木村佳乃さんがばっちりハマってました。
後半、静代さんが泣く場面ではほとんど一緒に涙が・・。

大橋のぞみちゃんも可愛かったです。
あすかのお兄ちゃん役の男の子が、ちょこっと演技が拙くて残念・・それでも愛嬌があって良かったです。

エピソードはかなりはしょってますけど、二時間にするには丁度いいかな?
静代さんの同僚の女の人が原作でいうあすかの担任の先生+新しいキャラの組み合わせでした。
同じように親のネグレクトで苦しんでたから、アザを見ただけで事の端末を理解できたってわけね・・

で、担任の先生は爆笑問題の田中さん(友情出演)になってました。(笑)
田中さんもなかなか良かったです。
ただ自宅訪問&説教はちょい唐突でしたけど・・(汗)

「ののじい」という草笛のおじいちゃんも新キャラでしたねぇ。
お父さんの会社でのエピも追加されてたし・・
かなり原作とは違った展開にしてきましたけど、不要な登場人物が全くいなくて・・
やっぱりまとまったお話になっているなぁ、と思いました。

実家に静代が帰ってきたのは二回。
一回目と二回目、全然違う空気が流れてましたねぇ・・
親と子の誤解が解けて、許しあう素晴らしさを感じました。

忙しい、疲れた、いまそんな場合じゃない・・
そんな風に日々を過ごして、なにか大切なものを忘れていませんか?
うーん。考えさせられるなぁ・・
とにかく泣いちった・・(笑)


| 2009.11.22 Sunday | SP・単発ドラマ | comments(0) |

櫻井さんSPドラマ
07:16
櫻井さん。
フジ系ドキュメンタリードラマに主演決定です。
来年一月放送。

『阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間〜被災地に生きた記者達の闘い〜(仮)』

・役どころは、大震災の惨状を撮り続けたカメラマン兼新聞社員
・実在の人物。ドキュメンタリードラマ
・被災者の姿を写真に撮ることについて葛藤する
・本社が崩壊し、瓦礫の中で新聞を作り続けた(←もう泣きそう)

ってことみたいです。
私は当時、大阪におりましたので、震災は経験しました。
是非とも良作にしていただきたいと思います。
櫻井さん…!頑張ってくださいね!

登校中、駅でサンスポ買ってしまいました(笑)
女子高生が朝からサンスポって…ねぇ…
後で確認したいと思います。


+++


そうそう、聞きました。
『時計じかけのアンブレラ』。
タイトル知ったときはふざけてんのかと思いましたが(笑)、大真面目なかっこいい系の曲でした。

また画期的な感じの曲で、いいと思います。
大野さんのソロ多し(うっとり)
出だしがタンゴのリズムなのにビックリしましたが、壮大なサビのインパクトがすごいっすね。
一度聴いたら忘れません!

マイガールも好きだけど、こっちもかなり好みです。
あと一曲の詳細も、早く知りたいです〜

| 2009.10.16 Friday | SP・単発ドラマ | comments(0) |

DOOR TO DOOR
21:45

DOOR TO DOOR



倉沢英雄(22)…二宮和也
野崎さおり(23)…加藤ローサ
名和信介(47)…渡辺いっけい
松宮貞夫(54)…金田明夫
墨田修治(51)…浅野和之
伊藤千加子(38)…中島ひろ子
川嶋悦郎(40)…堀部圭亮
田村初音(78)…野村昭子
倉沢美津江(49)…樋口可南子



*****



よかったと思います。
セールスマンのイメージが変わりましたもん。
うちの家なんかもそうですが、訪問販売の人が来たら話を聞くまでもなく追い返してしまいがちですよね。
ましてや動きや喋り方もたどたどしい英雄(二宮和也)みたいな人だったら…。

障がいを理由にして諦めるのは簡単だけど、英雄はそうはしなかった。
もしかしたら、英雄は「やりたいことと出来ることは別だ」という言葉がずっと引っ掛かっていたのかもしれない。
やりたいことを出来ることにする…という気持ちがあったのかもしれない。

メタボ対策と言いながら、心臓が弱いのに昼も夜も生活のために働き続けていた英雄のお母さん・美津江(樋口可南子)。
「お金が貯まったら、あんなかっこいいマンションに二人で住もうね」というセリフが印象的だった。
美津江が、面接の前に就職先に頼み込んでいたことが英雄にばれて、責められてしまうんですわ。
英雄は自分の力で就職できたと思っていたんだからショックだよなぁ…。
自分で何とかしたいという息子の気持ちも、何とかしてやりたいという母親の気持ちも、両方わかるから切ない。
その翌朝、無理がたたって倒れてしまった美津江。
入院先に、リハビリの手伝いをするために会社を休んだ英雄が来るんですが、「言い訳にしないで」と敢えて突き放すんですね。

それまでは、人を騙したトラウマもあって調子が悪かった英雄。
でも、浄水器を買ってくれたおばあちゃん達からどんどん英雄のことが広がっていったんですね。
実績をあげてきた英雄に向かって「俺も障害者のふりしようかな」と言った同僚に、さおり(加藤ローサ)がビンタをかましてくれてすっきりした。
いよいよ表彰されるほどにまでなった英雄でしたが、その「キラキラ商事」がいきなりの破産!
ここは英雄やさおりと一緒に「えーーっ!」と叫びましたよ(^▽^;)

さおりと一緒にインターネット会社に再就職した英雄。
名和(渡辺いっけい)がそこの上司と知り合いで頼み込んでいたからだった。
以前、知らないおじさんに連れられて騙すことになってしまった主婦の千加子(中島ひろ子)に謝りに行ったときに、「メディカルメイク」の存在を知った英雄。
ここからまたセールスを広げていくことになります。
以前メイクを勉強していたさおりの力も借りて、講習会まで開くようになりました。

英雄は千加子の言葉から、美津江の言う「お父さんの言葉」とは、本当は「お母さんの言葉」のことだったということに気づく。
美津江にそのことを伝えて、心を通わせるシーンは一番の見せ場でした。やっぱり感動しましたなぁ。
最終的に美津江が死んでしまったのはショックだったけど、これからはさおりが面倒を見てくれるんですね。
英雄に「自分でできることは自分でやる!」と言っていたさおり。どこか美津江に通じるものがあるような気がしました。

「あなたは一人で歩けるんだから」と美津江に言われていた英雄。
これからもセールスマンとして、時には周りの助けも借りながら歩いて行く、という前向きな感じで終わって、切なくもありましたがすっきりしました。


『少しは、恩返しができたかな』『マラソン』に次ぐ三部作の最終章、とのことでした。
前者は放送当時見ましたが、マラソンはまだ見てないのでレンタルでもして見ようかな。

| 2009.04.01 Wednesday | SP・単発ドラマ | comments(2) |