Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>






qrcode



Box Emotions 時生 (講談社文庫) つきのふね (角川文庫)

TIME
MESSAGE
こんにちは。ゆきです。当ブログでは、コメントやトラックバックを受け付けておりますが、すべて承認制です。不適切なものは削除させていただくことがあります。また、コメント等をいただいた場合、お返事はできるかぎり早くしたいと思いますが、時間がかかることもあります。ご了承くださいm(__)m
ようこそ!ドラマ&嵐好きな学生・ゆきのブログです。
<< はじめまして。 | main | 魔女裁判 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2010.07.03 Saturday | - | - |

DOOR TO DOOR
21:45

DOOR TO DOOR



倉沢英雄(22)…二宮和也
野崎さおり(23)…加藤ローサ
名和信介(47)…渡辺いっけい
松宮貞夫(54)…金田明夫
墨田修治(51)…浅野和之
伊藤千加子(38)…中島ひろ子
川嶋悦郎(40)…堀部圭亮
田村初音(78)…野村昭子
倉沢美津江(49)…樋口可南子



*****



よかったと思います。
セールスマンのイメージが変わりましたもん。
うちの家なんかもそうですが、訪問販売の人が来たら話を聞くまでもなく追い返してしまいがちですよね。
ましてや動きや喋り方もたどたどしい英雄(二宮和也)みたいな人だったら…。

障がいを理由にして諦めるのは簡単だけど、英雄はそうはしなかった。
もしかしたら、英雄は「やりたいことと出来ることは別だ」という言葉がずっと引っ掛かっていたのかもしれない。
やりたいことを出来ることにする…という気持ちがあったのかもしれない。

メタボ対策と言いながら、心臓が弱いのに昼も夜も生活のために働き続けていた英雄のお母さん・美津江(樋口可南子)。
「お金が貯まったら、あんなかっこいいマンションに二人で住もうね」というセリフが印象的だった。
美津江が、面接の前に就職先に頼み込んでいたことが英雄にばれて、責められてしまうんですわ。
英雄は自分の力で就職できたと思っていたんだからショックだよなぁ…。
自分で何とかしたいという息子の気持ちも、何とかしてやりたいという母親の気持ちも、両方わかるから切ない。
その翌朝、無理がたたって倒れてしまった美津江。
入院先に、リハビリの手伝いをするために会社を休んだ英雄が来るんですが、「言い訳にしないで」と敢えて突き放すんですね。

それまでは、人を騙したトラウマもあって調子が悪かった英雄。
でも、浄水器を買ってくれたおばあちゃん達からどんどん英雄のことが広がっていったんですね。
実績をあげてきた英雄に向かって「俺も障害者のふりしようかな」と言った同僚に、さおり(加藤ローサ)がビンタをかましてくれてすっきりした。
いよいよ表彰されるほどにまでなった英雄でしたが、その「キラキラ商事」がいきなりの破産!
ここは英雄やさおりと一緒に「えーーっ!」と叫びましたよ(^▽^;)

さおりと一緒にインターネット会社に再就職した英雄。
名和(渡辺いっけい)がそこの上司と知り合いで頼み込んでいたからだった。
以前、知らないおじさんに連れられて騙すことになってしまった主婦の千加子(中島ひろ子)に謝りに行ったときに、「メディカルメイク」の存在を知った英雄。
ここからまたセールスを広げていくことになります。
以前メイクを勉強していたさおりの力も借りて、講習会まで開くようになりました。

英雄は千加子の言葉から、美津江の言う「お父さんの言葉」とは、本当は「お母さんの言葉」のことだったということに気づく。
美津江にそのことを伝えて、心を通わせるシーンは一番の見せ場でした。やっぱり感動しましたなぁ。
最終的に美津江が死んでしまったのはショックだったけど、これからはさおりが面倒を見てくれるんですね。
英雄に「自分でできることは自分でやる!」と言っていたさおり。どこか美津江に通じるものがあるような気がしました。

「あなたは一人で歩けるんだから」と美津江に言われていた英雄。
これからもセールスマンとして、時には周りの助けも借りながら歩いて行く、という前向きな感じで終わって、切なくもありましたがすっきりしました。


『少しは、恩返しができたかな』『マラソン』に次ぐ三部作の最終章、とのことでした。
前者は放送当時見ましたが、マラソンはまだ見てないのでレンタルでもして見ようかな。

| 2009.04.01 Wednesday | SP・単発ドラマ | comments(2) |

スポンサーサイト

| 2010.07.03 Saturday | - | - |
Comment
こんばんは〜!
ドラマ良かったですよね(^-^*)
二宮さんの演技には胸をガッチリ掴まれちゃいました。
英雄と美津江の支え合う姿には、心温まりつつも
背筋が伸びる思いがしましたわ〜
セールスマンの見方、確かに変わったかなぁと思います。
ウチも話を聞く以前に、居留守使っちゃいますから…(汗
From.つっぺ 2009/04/02 10:19 PM
To.つっぺさん

コメントありがとうございます。
>二宮さんの演技には胸をガッチリ掴まれちゃいました。
私もです。すっと気持ちが物語に入っていきました。
>ウチも話を聞く以前に、居留守使っちゃいますから…(汗
うちもですよ〜。
セールスマンのことは色眼鏡で見てしまいがちです。
あの言葉巧みなおじさんのような人もいますから…(;一_一)
無駄なお金を使わされまいと警戒してしまいますよね。
英雄は、その固く閉ざされた扉を開く何かを持っているのかもしれませんね(^v^)
From.ゆき 2009/04/03 11:28 AM